スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日が発売日のようです

 ホラー小説大賞、短編賞受賞作『生き屏風』が今月の25日に発売になります。
他の部門賞の方々の御本も同じ日に発売されます。














↑書籍の画像をクリックすると、オンライン書店ビーケーワンのサイトにジャンプします。

 さて、見本をお送りした関西作家仲間の森山東さんから『生き屏風』の感想をいただきました。
許可をいただいたので、ここに感想を転載いたします。

>しみじみと泣ける、昔話風怪異譚、和製聊斎志異のようなテイストのホラーです。
>シリーズ化されるとよいなあ。

 森山さんありがとうございます。
シリーズ化、出来たら凄く嬉しいのですが……。

 そして、同じ関西作家仲間の福田和代さんの新作『TOKYO BLACKOUT』 が30日に発売されるそうです。

http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3907




 前作の『ウィズ・ゼロ』は関西国際空港のお話でしたが、今回のテーマは大停電。
あらすじを読んだだけでドキドキします。
そんなわけで読書の秋らしく、これから色んな本を読んでけろけろする予定です。

 皆様も是非、是非~
スポンサーサイト

tag : トンコ 粘膜人間 ホラー文庫 生き屏風 庵堂三兄弟の聖職

物怪図書館に行きました

 ちょっと時間が経ってしまいましたが、「物怪図書館」イベントのレポートです。
当日は秋晴れの素晴らしいお天気でした。

 駅の横にあるミスドでもぐもぐと、ポンデライオンを昼食代わりに食したあと、団子坂を上ること10分ばかり。
古本市を開催している、光源寺へと到着しました。

 会場では、古本だけでなく骨董や、手作りのアクセサリーを売るお店や、ヤギのぬいぐるみを被って人形を作るというパフォーマンスをしている人がいたり、紙芝居が行われていたりしました。
まずはお寺の観音様にお参りを済ませ、それからぐるっと会場を巡った後に、お目当ての「物怪図書館」へ。

モノノケ図書館



 元は舞台だったという1日限りの「物怪図書館」の中には、天野さんと山下さんによる、素敵な読めない本達が並んでおりました。
DSCF0124.jpg

てのひら怪談
↑噂の「てのひら怪談」小さな枡目の中には「てのひら」がビッシリ

DSCF0137.jpg
↑山下さんの読めない本の横には、手にとって光に翳してくださいの文字が……。

読めない本の中
そんなわけで手にとって光に翳してみた。
この画像だと、分かりにくいですが、女性の顔が側面にカメオのように浮き出ています。

本の中
光に翳したところのアップ画像
中にはうずくまった女性がいました。

くだん?
これはクダンかな?

DSCF0125.jpg
「未来妖怪」のメンコ

 他にも色んな魅力的な読めない本達が沢山あって、本当に一日だけの展示はちょっと勿体ないと思いました。

 そして同日の夜、イベントが終わった後に山下さん達と謎の作業場で、謎の作業を開始。
何をここで作っていたのかは、近々どこかで明かされるかも知れません……むふふ、けろけろ。

DSCF0142.jpg

けろけろ仮面がやって来た

一部で話題になった、てのひら作家の立花腑楽さんの仮面。

(詳しくはこちらでどうぞ↓18歳未満の人は観覧注意!)
http://d.hatena.ne.jp/Flack/20080927/p1

その仮面の作者である、だいさんから荷物が届きました。

わくわくしながら箱をあけて、中身を取り出すと……厳重にプチプチに包まれたブツが出てきました。

DSCF0108.jpg



そして、プチプチを剥がすと……




DSCF0110.jpg

けろけろとした仮面が現れました。
顔を突き破って、ちょっと得意げなお顔をしていますね。


ついでに蛙の部分をアップで
DSCF0093.jpg


手が可愛いぞ……
DSCF0092.jpg




被ってみた。
08-10-09_002.jpg


被ったままで、ポチ太さんにご飯をあげたら、吠えられました。





08-10-09_004.jpg

仮面職人のだいさん、ありがとうございます。


プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。