スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26周年

何だか急に秋めいて寒くなってきましたね。

9月26日は誕生日でした。
そして、角川書店から出るホラー大賞受賞作の本の発売日まで一か月を切ったことになります。

(10月25日に同じ短編賞を受賞した、雀野日名子さんの『トンコ』、長編賞を受賞された飴村行さんの『粘膜人間』と共に、角川ホラー文庫から僕の書いた『生き屏風』が発売予定です)

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/series_14.html


 5月に受賞の連絡を受けて、驚いてから、何だかあっと言う間に時間が流れて行きました。
お話によると、同時に発売される3冊は、三者三様に全く異なったテイストのホラー小説らしいです。

 11月には大賞を受賞された、真藤順丈さんの『庵堂三兄弟の聖職』が発売されます。
秋の夜長のお供にホラー小説や怪談はいかがでしょうか。

スポンサーサイト

tag : てのひら怪談 ビーケーワン bk1 オンライン書店 怪談 800字

プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。