スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

最近急に涼しくなって来ました。
空を見上げれば鱗雲、巻雲。
もう夏も終わりなんだなぁと実感させられる日々を過ごしています。

さて、秋の読書に最適なお化けの人たちの新刊を今日はご紹介。

『夜は一緒に散歩しよ』(MF文庫ダ・ヴィンチ)
黒史郎さんのデビュー作の文庫化です。
解説は京極夏彦さん。著者のあとがきのエピソードが凄いです。
僕が黒史郎さんに初めてお会いしたのは、某妖怪映画のエキストラででした。
装丁は山下昇平画伯です。
表紙の町を眺めていたら何故だか、ぞっと怖くなってしまいました。




『謝肉祭の王』( 講談社ノベルス)
石神茉莉さんの長編デビュー作、「人魚と提琴」と同じ「玩具館 三隣亡」シリーズの2冊目です。
幻想小説としてもミステリーとしても楽しめる不思議な御本でした。
萩尾望都や諸星大二郎に通じる何ともいえない世界を、主人公千晶の目を通してたっぷりと味わってみて下さい。




『呪物館―人工憑霊蠱猫』 (講談社文庫)
『呪物館』は化野燐さんの「人工憑霊蠱猫」シリーズの5冊目の文庫化です。
「付喪神」を封じた京都の呪物館謎がお話の核になります。
文庫版は単行本にはない「おまけ」が大充実となっていました。

巻頭・妄想記述言語新作「八岐(やまた)」清書・京極夏彦さん
天野行雄さん製作・巻末付録「収蔵品台帳」
解説は榎村寛之さん。




スポンサーサイト
プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。