スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Book Japan】でホラ大受賞者特集

現在、【Book Japan】で第十五回ホラー小説大賞の受賞作、4作品のレビューと、杉江松恋さんによる、真藤順丈さんと、飴村行さんのインタビューが掲載されています。


【書評】充実のレビュワー&コンテンツ!総合書評サイト【Book Japan】
http://bookjapan.jp/

(以下、サイトから引用)
ホラー系新人作家の登竜門である「日本ホラー小説大賞」といえば、受賞作が出ない年もある賞として知られている。それが2008年は、受賞が4作品と大収穫!! 真藤順丈『庵堂三兄弟の聖職』、飴村行『粘膜人間』、田辺青蛙『生き屏風』、雀野日名子『トンコ』を一挙に紹介。人間の心の闇、背筋も凍る不条理な世界を存分に。

杉江松恋さんには、先日バカミスの時にお会いしたのですが、『粘膜人間』を読まない人は髑髏だ!とノリノリ。
僕はその後、先日祝賀会の時に頂いた山下画伯の手による『生き屏風』(皐月付き)の点灯式を、青山ブックセンターのスタッフの前で行っておりました。

バカミスの二次会では、『生き屏風』のレビューを担当していただいた、不来方 優亜 (こずかたゆあ)さんにご挨拶。以前からお会いしたいと思っていた方なのですが、まさかこんなにひょっこりとお会いすることになるとは。


↓山下画伯の手による『生き屏風』。
 煙草を吹かしている奥方と、妖鬼の皐月。
生き屏風

この屏風に関するエピソードはまた次回。

奥方の目の部分にはちゃんとまつげが植毛されています。
スポンサーサイト
プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。