スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きました。

普段10~20アクセスくらいしか無いブログだというのに、蛙のカウンターにカーソルを合わせて見ると……おとついが、152アクセスで、昨日は109アクセスでした。

何でまた急に増えたんだ!?と思い、アクセス解析からリンク元を調べてみました。
すると、何とあの「@JOJO」のサイトから、殆どの人が飛んできているでは、ありませんか。

驚きました、とてもとても驚きました。

僕がコスプレして出た番組のことが、勝山海百合さんのレポート記事と一緒に掲載されています。

http://atmarkjojo.org/archives/2009/2009-03-25-001833.html

山下さんに作って貰ったブローチがちゃんとバッチリ映っていますね。

番組は水曜日の深夜に、関東地方では放映された様子。

早速、大森望さんから、「相変わらず何でコスプレしてたのか、よくわからなかった」というような内容の、メッセージをいただきました。
理由はですねぇ、えっと「趣味」だからです。

それとほら、怪談だけに最初スタンドは悪霊と呼ばれていたわけですし……ちょうど運よく某キャラの衣装が手に入ったので、着て出てみようかなと思ったわけです。

ちなみに僕はあがり症なので、舞台上でとちったらどうしようと、楽屋で友人の黒史郎さんに相談を持ちかけていたわけですが、その時、思いついた対策がありました。
それは「スタンド使いの攻撃にやられた」と言ってのけぞり、一人で楽屋に駆け込むという対策だったわけですが、黒史郎さんに心の中心にしのびこんでくるような凍りつく目ざしで、 「寒いし、痛々しいから止めなよ」言われ、もしもの時であれ、この対策の実行を思いとどまるしかありませんでした。

本番では少し噛んでしまいましたが、何とか最後まで話をし終えることが出来て良かったです。







スポンサーサイト
プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。