スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネル』 想像力の文学

ホラー作家で同志社大学の教授でもいらっしゃる、遠藤徹先生から著者献本をいただきました。
タイトルは『ネル』。
ホラーで知られる遠藤先生の、初ファンタジー作品です。

DSCF0692.jpg

裏表紙はこんな感じです↓。

DSCF0691.jpg



内容説明:
虚無女王がもたらした絶望の世界。少年ネルは、女王に奪われた父と母の魂を取り戻すと決意し、妖異うごめく地マーヤへと向かう。一方、虚無女王は入念に罠をはりめぐらしていた…。メタ・ファンタジイ。


実を言うと遠藤先生は『姉飼』のイメージがあんまりにも強烈だったため、こんな残虐な話を書かれる人はきっと物凄く怖い人だろうと勝手に思い込んでいました。
だけど、実際お会いしてみると、とても優しい笑顔で面白いお話をされる先生だったので、吃驚しました。

これから本のページを捲って、ネル少年の世界をおっかなびっくり覗いてみようと思います。
遠藤先生のことなので、きっと一筋縄ではいかないファンタジー世界に違いないでしょう。

さて、そんな遠藤徹先生と恒川光太郎先生の講演会が6月に行われます。


講演会情報
『関西ミステリ連合春の総会 恒川光太郎遠藤徹講演会(対談)』


講演会は恒川先生と遠藤徹先生による対談形式で、内容は質疑応答です。


日程:6月13日(土)を予定
会場:未定
開場:12時30分
開幕:13時30分
質問公募:あり (現在受付中)
サイン会:あり(両先生共にあります)
入場料:1,000円を予定


「講演会特設ページ」

http://www.donet.gr.jp/~dms/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%B9%B1%C0%EE%B8%F7%C2%C0%CF%BA%B9%D6%B1%E9%B2%F1%C6%C3%C0%DF%A5%DA%A1%BC%A5%B8











二人のホラー作家の先生から一体どんなお話が飛び出すのか、今からとても楽しみです。

スポンサーサイト

tag : ネル 遠藤徹 恒川光太郎

プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。