スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪そっくりコンテスト:出場者募集始まる



妖怪の町づくりを進める境港市の人気イベント「第4回妖怪そっくりコンテスト」(水木しげる記念館、境港市観光協会などの実行委員会主催)の出場者募集が始まった。今回は「そっくりさんの部」のほか初めて「声マネの部」を新設した。締め切りは7月25日。

 「そっくりさんの部」は水木しげるさんの作品に登場する鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男などの妖怪に似た顔つき、または仮装パフォーマンスでそっくり度を競う。「声マネの部」は、今年3月までテレビ放映された「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎(声優・高山みなみ)、目玉おやじ(同・田の中勇)、ねこ娘(同・今野宏美)の声のそっくり度を競う。

 7月下旬に1次審査があり、通過者は8月29日、同市竹内団地の夢みなとタワーで開く最終審査に出場する。最優秀賞(賞金10万円)などの賞がある。

 昨年は山陰のほか関東や関西から27組43人が参加した。

 応募は、〒684-0025 境港市本町5 水木しげる記念館(0859・42・2171)へ。写真(そっくり)とCDかテープに声(声マネ)を郵送。
ホームページ(http://www.sakaiminato.net/contest/)からも応募できる。

【小松原弘人】毎日新聞 2009年6月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/tottori/news/20090611ddlk31040672000c.html



てなことで、もう今年で4回目になるこのイベント……第一回の頃からずっと気になっています。
第一回は何故かこなき爺率が異様に高くて、こなき爺コンテストのようでした。
優勝者のこなきの人とは帰りの駅で遭遇してちょっとお話したことがあったり。

DSCN1351.jpg

DSCN1392.jpg

DSCN1373.jpg

画像:色んな こなき爺

で、参加する為には何かの妖怪に当然ならなくてはいけないのですが、
いつだったか参加を考えていた僕は黒史郎さんに「僕って何の妖怪が似あうと思います? 」と聞いてみたことがあるんですよ。
したら、黒史郎さんが「尻目なんかがいいと思いますよ」とのお返事。

■尻目とは?
240px-Buson_Nopperabo.jpg

与謝蕪村の『蕪村妖怪絵巻』にあるのっぺらぼう。
京都市の帷子辻に現れたとされ、人に会うと服を脱いで全裸になり、
尻にある一つ目を雷のように光らせて脅かすという。


いくらなんでも僕が京都在住で、尻やのっぺらぼうが好きでもこれはハードルが高すぎです。
と、いうかこんな格好して出たら、絶対に何かの法律違反として捕まってしまうじゃないですか!

でも全身タイツにピンポン玉に目を描いて尻の部分ン縫いつければもしかして……とか頭の片隅で考えている自分が怖いです。

あ、だけど実際にやったとしてもかなり予備選考のレベルが高いそうなので落とされちゃうかな。
そんなわけで俺って、私って妖怪の○○に顔が似てんのよねーとか声が似てるのよねーって人は参加してみてはいかがでしょうか。





スポンサーサイト
プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。