スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談の夏、読書の夏

最近30度を超す暑さで蒸し蒸し。
とくに京都は盆地なせいか、市内は大阪より20%程暑さ増し増しな感じがします。
(僕は仕事場が大阪で、住まいは京都なもんで)
まぁそれでも個人的には寒いのより暑い方が平気なんで、夏は嬉しいんですけどね。

夕方になると急に涼しくなって風が出てきて、昼間の地獄の暑さもどこへやら、かなり過ごしやすくなります。
窓を開けていると明け方まで蛙の声がけろけろけろ……と耳に届きます、時々混ざる牛ガエルの「う”もぉうー」って鳴き声もなかなか風情があって大好きです。
ツボカビ病のピンチを乗り越えた彼らの声をBGMに、今夜も素敵な怪談本を愉しもうと思います。


『怪談実話系 2 MF文庫ダ・ヴィンチ
書き下ろし怪談文芸競作集』




『十七歳の湯夫人 MF文庫ダ・ヴィンチ 』



スポンサーサイト
プロフィール

田辺 青蛙

Author:田辺 青蛙
たなべ せいあ

お化け好きの蛙です。
嫌いなもの、苦手なものは寒さです。

怪談やホラー、お化けの話を書いています。


受賞歴
第四回ビーケーワン怪談大賞
佳作「薫糖」

第十五回日本ホラー小説大賞
短編賞「生き屏風」

Twitter:https://twitter.com/#!/Seia_Tanabe
メール:frogfrog945@gmail.com

FC2 Blog Ranking



ドメイン



書籍

「生き屏風」
「魂追い」(イラスト文倉十)
「皐月鬼」(イラスト文倉十)

共著
「てのひら怪談」
「NOVA2」
「異形コレクション 憑依」等













blogram投票ボタン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。